人生変拍子

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村写真ブログランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。

2011.02.10[木] HDR雑感

DSC_5224
re-retouched - Nikon D700

-

前回、前々回とフリーのHDR合成ソフトLuminance HDRを使って一枚の写真からHDR合成してみた感想。
絵はおもしろいが飽きやすい、で調整に難儀。

絵についてはデフォルトだとフリーの画像装飾ソフトみたいなイメージ。
ポラロイド風とかトイカメラ風とかとおんなじ感じで、HDR風。
レンズの味を大事にするとかそういう微妙な用途には向かない。
Mantiuk '06のContrast Factorを上げていくと、「HDR風」な派手さが薄まるので純粋なダイナミックレンジ拡張に使えそうなものだけど、結局暗部とハイライト部の合成はあんまり質が良くない。(これはソフトの性能かな?)
なので合成後のレタッチで暗部潰したりハイを飛ばしたりしてて、結果RAW現像で上手いことレタッチする方がきれいかつ思い通りに仕上がることも有り。
(冒頭の写真はHDR合成写真のイメージでレタッチしたRAW現像写真。タム9レンズのフレアのかかり方がHDRっぽくて驚いた)

調整に関してはなんか知らんけどうまいこと行かないとか結果が全てな感じなので、普通のレタッチのように細かい調整を重ねて完成に近付けるプロセスに慣れてるとストレス。
なのでこれは完成写真を作るというよりHDR風の素材写真を作る、レタッチは別途後で行うとした方がスッキリする。
ただ劣化の多いjpgで大幅に編集しないといけなくなるのでそれもまた問題。

-

個人的にはいかにもHDR風の写真を作るというより、派手な部分はなしでさりげなくダイナミックレンジ拡張だけ行って素材写真を作るのがベストな用途だったんですが。
結局拡張された範囲の質がイマイチなのと、jpg化されて後の編集がしづらいってとこで結果使えないかなあという感想。

-

Photoshop CS5だとどんなもんなんかなーと思ったら参考になりそうなページ発見。
さすがこっちのが質高そうですな。

-

レタッチは幅が広くてどこまでやるのか自分の中の線引きが難しい。
自分としては写真らしさを失わない程度にしたいところ。
そういう意味ではLightroomのレタッチ機能ってよく吟味されてるなあと感じる。

DSC_3230
関連記事

web拍手 by FC2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村写真ブログランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://qwer2008.blog86.fc2.com/tb.php/315-7fd36474

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Finetune

カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ebiq

Author:ebiq

www.flickr.com
ebiq's items Go to ebiq's photostream

ブログ検索

全記事

全タイトルを表示

ブログ村

トリップアドバイザー

おすすめブログとして紹介頂きました。ありがとうございます。

K2 RECORDS

お世話になってます。

Copyright © ebiq

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。