人生変拍子

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村写真ブログランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。

2011.02.09[水] 続・HDR合成やってみた

DSC_0858-HDR
Luminance HDR 2.0.2-pre1 tonemapping parameters:
Operator: Mantiuk06
Parameters:
Contrast Mapping factor: 0.1
Saturation Factor: 0.8
Detail Factor: 1
------
PreGamma: 1

-

意外と早いことコツが掴めた感じなので、一枚の写真からHDR合成写真を作る方法を解説。
使用合成ソフトは前回紹介のもの。

自分の場合有料ソフトのLightroom使ってますが、同じくAdobeのフリーソフトPhotoshop express使ってもできそうな気がしてます。(試してない。携帯版使った感想。他にも明るさ、コントラストとは別に露出量の調整項目があるソフトならできると思う。)
そこが行ければ完全無料、手持ちの写真だけでHDR合成できることになります。
以下手順。(長文なので読みたい人だけ)

写真はこちらにまとめてUP。 HDR

web拍手 by FC2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
ブログ村写真ブログランキング参加中。クリックして頂けると励みになります。
(0.元写真の全体の明るさ、コントラストを大雑把で良いのでHDRとは関係なく通常通り調整しておく。自分の場合元画像がレタッチ前提のかなり眠い絵になっているのでこれをやっておいた方が良いぽい。)

1.Lightroomで元画像の露出量-1にしてセーブ(元画像2。元の元画像は以降元画像1とする)。

2.同じように露出量-2にしてセーブ(元画像3)。

3.合成ソフトを立ち上げて三つのファイルをまとめてドラッグ&ドロップ。

4.New→Nextの順に選択。

5.三つの写真の明るさ設定画面になる。写真のExifデータ(多分)から読み込んだ値が表示される。同じ写真をレタッチしてるだけなので全部同じになっているはず。
 画像1はそのまま、画像2の写真を画像1から-1EV,画像3の写真を画像1から-2EVで設定してNext。
 (Lightroomでは露出量設定が±1=±1EVとなっているのでそうする。実写真でブラケットの上レタッチして確認したので多分合ってる。Photoshop expressでもそうなってるといいですね。(投げやり))

6.三つの写真の位置合わせ画面。同じ写真なのでずれてるはずもなくNext。

7.良く分からない画面なので飛ばす。Finish。

8.合成写真出現。ここからが本番。上のTonemap HDR image。

9a.肝の画面。Operatorと下に出るスライダーを移動させて画像の出来を調整します。ここではMantiuk '06についてのみ解説。(それしか良く分かってないので。他のも個性的なので慣れたらいろいろ触ってみると良いです。)

9b.スライダーの説明。

Contrast Factor: 右に行くほど自然な仕上がり。
Saturation Factor: 右に行くほど彩度が高くなる。自分の場合、合成後にかなり彩度が低くなるのでここを上げることが多い。
Detail Factor: 右に行くほど派手な仕上がり。調整内容としてはContrast Factorの延長上にあるイメージ。

9c.結果を見るために下のResult Sizeはデフォルトの最小でApply。
スライダーをいじりながら何度かApplyしたらスライダーのイメージが掴めるはず。
窓が増えてきたら右上のClose All。
横のCloseはTonemap窓全体が閉じるので8.からもう一度。
スライダーをデフォルトに戻すのはRestore。

9d.良さげな設定が決まったらResult Sizeを保存したいサイズに設定してApply。ちなみにこのソフト、メモリの消費量が半端ないのでここで落ちたら不要なソフトを落として再トライしましょう。自分の場合Firefox閉じて一枚写真仕上げるごとにソフトを再起動すると安定。

10.仕上がった写真の窓をアクティブにして上のSave As...。好きな場所に好きな名前付けて保存しましょう。

(11.Lightroom(もしくはPhotoshop express)で写真を読み込んで最終的な調整。)

こんなもんですかね。
以下補足。

・手順1~2の調整は自分の場合なので、仕上がりによっては±1とか+1,+2とか変える。多分手順0によって変わる。Exifデータでの露出量と、レタッチ後の写真の明るさが一致しないのが問題と予想。自分は手順11でなんとかしてるのでここはあんまりシビアに考えてません。
・手順5でEVが下限の-10を振り切ることがある。その場合-8、-9、-10で設定。
・あんまり重いのでRamDisk使いどころ探すもHDD上にはキャッシュデータが見つからない。はなからメモリに負荷かけるつもりの仕様のソフトにはRamDiskも無力か。
・以下作例二点。

DSC_1616-HDR

DSC_2765-HDR
関連記事

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://qwer2008.blog86.fc2.com/tb.php/314-9d9bb667

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Finetune

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ebiq

Author:ebiq

www.flickr.com
ebiq's items Go to ebiq's photostream

ブログ検索

全記事

全タイトルを表示

ブログ村

トリップアドバイザー

おすすめブログとして紹介頂きました。ありがとうございます。

K2 RECORDS

お世話になってます。

Copyright © ebiq

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。